■あなたの悩み相談はメル友

メル友という存在を持っていればあなたが周囲の人に話せないような悩みを打ち明けることが出来るのです。
実際に一度も会っていないメル友だからこそ人には言えないことを話すことが出来るのです。

 

出会い系サイトの掲示板に「メル友募集」という書き込みがあったらまずはファーストメールを送ってみることとしましょう。
この時に「よろしかったら僕とメル友になりませんか?」というありがちな内容ではなく、自分の趣味や特技などを入れると良いでしょう。
メル友と長く付き合っていくコツとしまして、相手からのメールにはなるべく早く返信をするということになります。
長期間メール交換を繰り返していくことにより、うまくいけば実際に会う時も来ることでしょう。

 

今の時代というのは出会い系サイトで素敵な出会いを実現させることの出来る時代となります。
そのためにも確実に出会うことの可能な出会い系サイトテクニックが必須となります。

 



■あなたの悩み相談はメル友ブログ:21 11 2019

昨日、
群馬の草津温泉へ一人旅に行ってきました。

オレは仕事でもプライベートでも、
よりよい状態を目指して頑張るけれど上手くいかなくて、
煮詰まっている状況でした。

それを知った友人から
「一人旅に行ってきたら?」という提案があり、
嫁の強い勧めもあって、気乗りしないながらも行く事にしました。

気乗りしていないので、
オレはとりあえず草津に行くことだけを決めて、
宿も取らないで出発しました。

草津に着いて宿を決めて部屋に入り、
荷物を降ろして一息ついた時、
オレはほっとしてくつろぐ訳でもなく、沈んでいました。

「やっちゃった…」「仕事休んじゃった…」
私オレは何かとっても悪い事をしているように感じました。

とりあえずお風呂に入り、
よるライスを食べましたが、
相変わらず気分は沈んだままです。

他にやることがないので、
とりあえずお風呂に入りました。

そこで気づいたのですが、
お風呂に入ると思考が止まるんですよね。

温泉に浸かって
「う〜〜」「あーー」と言ってる時、
仕事の事も嫁の事も全く気になりません。

草津のお湯で体も心もほぐれたのか、
ようやく疲れを感じることができるようになってきました。

体がダルくて肩やコシの痛みを感じます。
そして、考える事が面倒くさくなってきて、
考える気力も湧いてきません。

結局、草津にいる間にしたことは、
眠たくなって寝る事と、
腹が減ってライスを食べる事と、
気持ちいいからお風呂に入る事のたった3つになりました。

この3つだけで、
あっという間に一日が過ぎてしまいます。

しかし、そんな一日を過ごしても、
自分1人だけですので誰にも迷惑はかかりません。
堂々とそんな一日を過ごす事ができて、
まさにストレスフリーの状態でした。