■あなたの悩み相談はメル友

メル友という存在を持っていればあなたが周囲の人に話せないような悩みを打ち明けることが出来るのです。
実際に一度も会っていないメル友だからこそ人には言えないことを話すことが出来るのです。

 

出会い系サイトの掲示板に「メル友募集」という書き込みがあったらまずはファーストメールを送ってみることとしましょう。
この時に「よろしかったら僕とメル友になりませんか?」というありがちな内容ではなく、自分の趣味や特技などを入れると良いでしょう。
メル友と長く付き合っていくコツとしまして、相手からのメールにはなるべく早く返信をするということになります。
長期間メール交換を繰り返していくことにより、うまくいけば実際に会う時も来ることでしょう。

 

今の時代というのは出会い系サイトで素敵な出会いを実現させることの出来る時代となります。
そのためにも確実に出会うことの可能な出会い系サイトテクニックが必須となります。

 



■あなたの悩み相談はメル友ブログ:13 1 2020

昨日、遅い旦那の帰宅を待ちかねて、
息子達と3人で夕方食のテーブルを囲んでいた時のこと。

8歳になるムスメが、
ちょっと思慮深げに
「天国はどこにあるの?」と言い出した。

学校で宇宙について勉強しているらしく、
太陽系のほかにも同じような惑星がたくさんあって、
宇宙はとてつもなく大きいという事を習ったと話してくれた。

ムスメは、このとてつもなく大きい宇宙の何処まで行ったら、
天国にたどり着けるのかと不安を感じたのであろうか?

10歳になろうとする男の子は、
「やっとそういうこと考えるようになったの?」
とでも言っているかのように、
黙って妹の顔を見ていた。

「天国はここだよ」と
地図を見せるわけにもいかない。

そこでボクの方から息子達に聞いてみた。
「あなた達は天国に行けるの?」 

すると息子達から
「いい子だから行けるよ!」
との答えがかえってきた。

ボクはもう少し突っ込んだ質問してみようかな…と思っているうちに、
何故かすぐに話題は
「犬は天国に行けるか?」へと移ってしまった。

そういう話の本を読んだ事があるという。
「じゃあ、うちのジョンも天国に行けるの?時々悪い事するけど…」
と言ってみた。

我が家の犬ジョンは、お世辞にも頭のいい犬とは言えない。
そんな彼でも、人の気を引くために、
やってはいけないと分かっている事をやって、
怒られるという芸を時々するのである。

ボクがこう説明すると、
男の子は「そうそう」とうなずき、
ボクが言わんとしている意味がわかっているかのごとく、
「どうかなぁ〜」と答えた。